材料試験機・引張試験機・摩耗試験機・衝撃試験機・治具チャックなど物性測定試験機 コムテック製品
アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社

■剥離・粘着試験機


◎型式:QC-527M2F
◎最大負荷:500kN


主な特徴:
QC-527は測定範囲が広いで、低速と高速の剥離試験が行えます。45°/90°/135°/180°など多角度の剥離試験もできます。一般低速剥離試験は速度300mm/minで行い、シールは剥離紙から剥がす力を測定します。一方、高速剥離試験の速度は10-30M/minで、180°剥離試験を行います。 この試験はシールを加工成型及びシールを短時間内に貼り付けるときの剥がす力を測定します。

■対応する試験規格

ASTM D1000 ASTM D3330

■対応するサンプル例

 プラスチック、紡織、金属、建築材料など

■アプリケーション

ASTM D1000 / D3330 テープ剥離試験

■仕様

タイプ 剥離・粘着試験機
型番 QC-527M2F
最大荷重 

500N

切替単位 荷重: gf, kgf, lbf, N, kN, ozf, tonf(SI), ton(long), tonf(short)
圧力: Kpa, Mpa, psi, bar, mm-Aq, mm-Hg
荷重解像度 31 bits
荷重制度 1/100,000
ストローク 600mm(チャックを含まず)
ストローク解像度 0.0001 mm
速度範囲 100 ~ 30,000 mm/min設定可能
速度制度 ± 0.75%
接続方法 RJ45(TCP/IP)
DAQ(データ収集) Max. 1200Hz
駆動部 サーボモーター
セルシン方法 ボールネジで伝動するので、大幅に伝動損失を減少し、伝動効率を増加
特徴 1. 独特のロードセル自動識別装置(試験機に合わせなくてもロードセルを校正できます。)
2. 伸び計特殊資料を自動読み(試験機に合わせなくても伸び計を校正できます)
3. 外部類比輸入 (電壓又は電流を読み取る)
4. テスト設定條件をモジュール化する
電源 単相 200 ~ 240VAC,15A
本体寸法 125 × 44 × 71 cm
本体重量 100kg