材料試験機・引張試験機・摩耗試験機・衝撃試験機・治具チャックなど物性測定試験機 コムテック製品
アイ・ティー・エス・ジャパン株式会社

HOME > 製品ラインナップ > 加熱変形/ビカット軟化試験機 >   ビカット軟化温度試験機

■ビカット軟化温度試験機


◎型式:QC-662B


主な特徴:
QC-662Bはビカット軟化温度試験機で、サンプル中央に10Nor 50N)の一定荷重で先端面積が1mm2の圧子を載せます。液体加熱槽内でサンプルは50/時の等速で昇温され、圧子が1mm沈んだ時のビカット軟化温度(VST)を記録します。操作はタッチパネルから行い、操作手順が標準化されているためステップ操作で簡単に測定を開始できます。試験機は最大3サンプルの同時測定に対応し、測定中の各サンプルのたわみ量と温度を表示します。圧子の移動距離が1mmに到達するとその時の温度が記録されます。オプションの冷却機能は、試験終了後に冷却水を循環させ、液体加熱槽内を冷却することで試験サイクル時間を大幅に短縮できます。

■対応する試験規格

JIS K7191-1 JIS K7206
JIS K6816  ISO 75-1
ISO 306 ISO 2507
ASTM D648  

■対応するサンプル例

樹脂

■仕様

型式 QC-662B
温度制御範囲 室温 ~ 300℃
温度制御 50℃/時(昇温速度は変更可能)
A法:10N
B法:50N
たわみ検出範囲 0.001mm ~ 3.000mm
圧子先端寸法 面積1mm2
サンプル接触面 R=3.0mm ※ビカット試験用治具への交換可能
サンプル寸法 厚み:3 ~ 6.5mm
幅x奥行:1辺10mm以上もしくはΦ10mm以上の円板
※上記以外のサイズはJIS K7206 (ISO 306)に準拠して加工します。
特長 ・7インチタッチスクリーン。最大3サンプルの測定データ表示
・Excel形式でのデータ出力
・操作が容易なインターフェース。ステップ形式による簡単操作
・治具の交換による荷重たわみ温度測定
サンプルステーション 3個(最大3サンプルの同時測定)
加熱槽内温度制御 液媒の循環方式
冷却方式 冷却水循環
装置寸法 幅850mm x 奥行480mm x 高さ540mm
電源 単相 220V